マヨヒガへの道

東方関係、主に霖之助と少女達のお話。時々旅行記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島発 新潟経由 東京行き 0泊5日の旅

IMG_0124.jpg

『そうだ旅に出よう』

そんな思いつきで始まり、同僚1名、後輩2名を巻き込んだ今回の旅行。
当初は0泊3日だったのですが、気がつけば+2日分遠回りをすることに。

旅行中に撮ったiPhoneとデジ一の画像をぺたぺたと。




IMG_0125.jpg
12/28 15:30頃 広島駅
後輩Bと合流する前に、立ち食いうどん屋で牛すじうどんを頂きます。
すじと言うよりは、ゼラチンのような食感。
個人的にお気に入りの一品です。


12/28 16:11 広島駅出発
無事、後輩Bと合流。
道中の飲み物などを買い込み、岩国から乗車している後輩Aと車内で合流。
順調な滑り出しと思いきや、緊急停車による急ブレーキ。
踏切の無謀横断を発見したために停車したとの事。
無謀横断はダメ、ゼッタイ。


12/28 17:27 三原駅到着
12/28 17:39 三原駅出発

私「見ろよ、海が綺麗だろう?」
後輩B「真っ暗じゃないですかー!」

などとアホな会話をしつつ。


12/28 19:15 岡山駅到着
IMG_0126.jpg
ここで同僚と合流し、マックでお腹を膨らませます。
12/28 20:20 岡山駅出発


12/28 21:54 姫路駅到着
12/28 21:57 姫路駅出発
今までオンボロ車両に乗っていた私たちはこう思いました。
「「「「新快速HAEEEEEE!」」」」


12/28 22:58 大阪駅到着
IMG_0127.jpg

急行きたぐに号
IMG_2936.jpg

普通より早く、特急より遅いけど、その分料金がお安い、そんな彼ら。
けれども、あまりにも中途半端な立ち位置は、ダイヤ上のネックとなり数を減らしていきます。
数が少なくなるが故に、新車の投入も出来ず。そして、先の新快速の様に、特急並みの早さで突っ走る普通列車の存在。
IMG_0128.jpg

昼夜兼用として設計され、長距離を文字通り24時間走り続けた為に傷みも激しく。
とにかく輸送力を重視した狭い三段の寝台よりも、早く快適な新幹線や航空機を選ぶ人々。
IMG_2938.jpg

比較的広い下段ですら、首を曲げないと座れない狭さ。
IMG_0129.jpg

何れ無くなるであろう列車に一度くらい乗ってみたかったのが、今回の旅の動機です。
IMG_2937.jpg

2012年 3/17 ダイヤ改正にて彼らは役目を終える事になりました。
IMG_2940_20120101215051.jpg


12/29 08:45頃 新潟駅
IMG_0130.jpg
思っていたよりも量の多い肉に苦戦しつつ朝食を頂きます。

12/29 09:37 新潟駅出発
IMG_0131.jpg
時間の都合上やむ終えず新幹線に使うことに。
これさえ無ければ!新幹線を一度も使うこと無く!旅が出来たのに!

12/29 10:21 越後湯沢駅到着
IMG_0132.jpg
スキー場と温泉のお陰か、観光客が数多く行き交う中、構内にある『酒風呂 湯の沢』で汗を流します。
ここは源泉に日本酒を加えてあるらしく、ほんのりと香る甘い日本酒の香りが実に良いお風呂でした。

12/29 12:00 越後湯沢駅出発
IMG_2946.jpg

12/29 12:26 土合駅上りホーム到着
IMG_0133.jpg

あまりに何も無さすぎて、思わず笑いが出てしまいました。
ですが、この光景は序の口に過ぎず。
IMG_2953.jpg

駅連絡通路。
IMG_2954.jpg

駅連絡通路……だよね?
IMG_2959.jpg

改札口
IMG_2961.jpg
廃墟と言われても信じてしまいそうな閑散さ。

「これ、本当に現役の駅かよ!」と後輩Aと二人で大笑い。
IMG_2963.jpg

夏の土合駅はこちら
IMG_2964.jpg

雪中に建っているのはバス停の待合室。
雪のお陰で近づく事すら出来ませんでした。
IMG_2971.jpg

土合駅下りホーム連絡通路。
何かの秘密基地っぽい雰囲気が溢れています。
IMG_2966.jpg

連絡通路内部。
移動中にジェット戦闘機の様な爆音。
どうやら列車が通過した時の音の様ですが……どう聞いても列車の音とは思えない。
IMG_2972.jpg

ちょうど真ん中辺りにある椅子が笑いを誘います。
IMG_2978.jpg


下りホームに到着。
やっぱここ、秘密基地かもしれない。
IMG_2979.jpg

こうして見ると大したことが無いように見えるけど。
IMG_2990.jpg

実際はこんな感じです。
改札口まで10分かかりますので、忘れ物にはお気を付けて。
IMG_2987.jpg

12/29 13:50 土合駅出発
IMG_2982.jpg

12/29 14:41 六日町到着
12/29 14:54 六日町出発

12/29 15:04 美佐島駅到着
IMG_2994.jpg

階下に見える不穏な扉。
IMG_2995.jpg

ホーム側と待合室側が同時に開くことが無い構造となっています。
こんな厳つい扉の理由がこちら
IMG_2999.jpg
風圧で窓ガラス粉砕とは半端無い威力。
しかし列車通過時の甲高い風切り音が、あながち嘘ではないのだろうという感じがしました。

こういうのを見るとですね。
IMG_0136.jpg

こんなことをしたくなりますよね?
IMG_0137.jpg

12/29 16:04 美佐島駅出発
IMG_2997.jpg

12/29 16:11 十日町駅到着
12/29 16:25 十日町駅出発

12/29 16:51 越後川口駅到着
IMG_3012.jpg
12/29 17:13 越後川口駅出発

12/29 17:35 長岡駅到着
12/29 17:38 長岡駅出発

12/29 18:52 新潟駅到着
新潟市内を歩き回っていた同僚・後輩Bと合流。
ご飯を食べて、出発時間まで待合室で待機。
しかし、4時間待ちは普通に辛い……

快速ムーンライトえちご号
IMG_0140.jpg

青春18切符と指定席券で安く東京へ出られる列車。
果たして、高速バスとどちらがマシなのだろうか。
IMG_0141.jpg
12/29 23:24 新潟駅出発


12/30 05:10 新宿駅到着
IMG_0142.jpg

大井町で仮眠を取り、10時頃いざ戦場へ

~~コミケ・オフ会などなど~~



12/30 22:00 東京駅出発
IMG_3036.jpg
移動時間の見込みを間違えて、出発2分前に飛び乗るハメに。
その為、駅名と方向幕の写真を撮ることが出来ませんでした。

紙で表示された車号。
いつもと違う編成順なので何か故障でもしているのでしょうか?
IMG_0144.jpg

しかし、流石は特急を名乗るだけありまして、シャワーが付いているというのは有り難いものです。
IMG_0145.jpg
注:モザイクは私の姿を消し去るための物でして、決してやましいものではありません。


12/31 07:27 高松駅到着
IMG_0148.jpg

やはり香川と言えばこいつ。
IMG_0150.jpg
立ち食いうどんの癖に、太くコシのある麺は流石です。

気の向くままに高松港を散策。
IMG_3047.jpg

十数分おきにフェリーが行き交います。
IMG_3053.jpg

吹き抜ける海風はとても冷たく。
IMG_3060.jpg

けれども、この羽毛はとても暖かそうです。
IMG_3066.jpg

ここから先は特に何も決めていないため、行き当たりばったりの旅に。
12/31 09:22 高松駅出発
12/31 10:17 岡山駅到着

12/31 10:24 岡山駅出発
12/31 11:59 津山駅到着
IMG_0151.jpg

やたらと広い構内。
交通の要衝として、様々な人や荷物を運んでいた面影を感じます。
IMG_3083.jpg

12/31 12:46 津山駅出発

新見駅一つ手前の、姫新線岩山駅。
きっともう、使われる事の無いホーム。
ローカル線独特の寂しい味わいがたまりません。
IMG_0153.jpg

12/31 14:25 新見駅到着
IMG_0154.jpg

津山駅と同じく交通の要衝。
ただし、こちらは幹線として特急がひっきりなしに行き交います。
IMG_3089.jpg

12/31 14:48新見駅出発

12/31 16:01倉敷駅到着
IMG_0155.jpg

2011年最後の夕日。
若いご夫婦がベビーカーに乗った赤ちゃんをあやしていました。
IMG_3091.jpg
12/31 16:07倉敷駅出発

~~この間、目的地にて高校時代の友人と飲み会等々~~


1/1 08:30頃 海と橋と初日の出
IMG_0158.jpg

1/1 10:00頃 広島駅到着
IMG_0159.jpg
やっとこさ帰ってくることが出来ました。
こんな無謀な旅もう、もう……もう一度はやらかしそうです。
スポンサーサイト

  1. 2012/01/01(日) 22:35:23|
  2. 酷道・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自鳴琴 | ホーム | 流星群を撮りに行ったら霧で何も見えなかったので雲海だけで我慢したでござるの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapter999.blog89.fc2.com/tb.php/40-b10a273d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

らぷこ

Author:らぷこ
[渡る気かい?]

p
あ、こっちにも上げたりしてます。

リンクフリーです。

すくすくの経県値

最新記事

最新コメント

カテゴリ

管理人より (1)
SS (25)
酷道・写真 (10)
その他 (5)
雑記 (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。