マヨヒガへの道

東方関係、主に霖之助と少女達のお話。時々旅行記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国道433号のその後。





IMG_1335.jpg
今回のもう一つの目標である三江線の長谷(ながたに)駅

IMG_1336.jpg
見た目はボロですが、ドアの動きも良く、中も大変綺麗に維持されています。

この区間を走るのは上下合わせて10本の普通列車のみ。
しかしながらこの駅は利用客が大変少ないので、その普通列車ですら通過してしまいます。

が。

IMG_1338.jpg
この酷く偏ったダイヤ。

三次へ向かうの最終が9時。
口羽へ向かうの始発が14時。
どうしてこうなった。長谷駅--wiki

IMG_1342.jpg
そしてやって来た三次方面へ向かう列車。
この時の時刻は16時丁度。
なので止まること無く通過していきました。

乗務員の目線が痛かったです。


ところ変わって今度はホタルの写真を撮りに三段峡へ。
しかし周囲はまだ明るいので、峡内散策に。

IMG_1354.jpg

IMG_1357.jpg

IMG_1363.jpg

IMG_1365.jpg

IMG_1372.jpg

IMG_1377.jpg

IMG_1379.jpg

IMG_1381.jpg

IMG_1382.jpg

5km程歩いた所で急激に起伏が激しくなり、時間も良い具合になってきたので引き返し始めた。
気のせいかもしれませんが、日が沈む瞬間は一瞬だけ明るくなるような気がします。
もっとも渓谷の岩が白いのでそう感じるだけなのかもしれません。

そして残り1km(適当)という辺りで夕立に見舞われました。
鬱蒼と茂る木々も、大粒の雨を防ぎきる事が出来ずに、あっという間にずぶ濡れになってしまいました。

時刻は既に20時前。
街路灯なんていう文明の利器が存在する筈もなく、持っていた懐中電灯を頼りに雨をしのげる所を捜します。

IMG_1386.jpg
ようやく見つけた岩場の影に隠れ雨をやり過ごす事に。
あいぽんの電波状態から人里は近いと判断。

雨足が弱まるまで待つことにしたのですが、どうにも止みそうな気配がありません。
野犬などの気配が無いのが不幸中の幸いですが、周囲は真っ暗。
覚悟を決めて、バイクまで走ることに……

でも、ですよ。
そこで始めて気が付いたのですが、雨上がってたんですよね。
峡谷を流れる激しい水の音と雨音の区別が付かなかったんです。

何か騙されたような気分でバイクまで戻り、ようやく帰路につきました。
スポンサーサイト

  1. 2011/06/26(日) 03:05:50|
  2. 酷道・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Non Stop Girls | ホーム | 国道433号ツーリング(?)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rapter999.blog89.fc2.com/tb.php/29-d9511e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

らぷこ

Author:らぷこ
[渡る気かい?]

p
あ、こっちにも上げたりしてます。

リンクフリーです。

すくすくの経県値

最新記事

最新コメント

カテゴリ

管理人より (1)
SS (25)
酷道・写真 (10)
その他 (5)
雑記 (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。